カテゴリー:平和

  • 新聞うずみ火ニュースデフォルトイメージ

    宮古島・奄美大島 南西諸島 進む基地開設

    「防衛の空白を埋める」などとして政府が南西諸島で進める陸上自衛隊の配備計画。3月末には宮古島と奄美大島に新しい基地が開設された。現地を取材した。(栗原佳子) クリーム色の外壁と赤瓦の屋根。3階建ての真新しい隊舎が並…
  • 玉本英子さん講演「IS支配地域はいま」

    新聞うずみ火主催の「うずみ火講座」が2月9日、大阪市此花区西九条のクレオ大阪西で開かれ、20年以上中東の紛争地で取材を続ける映像ジャーナリストの玉本英子さんが「IS支配地域はいま」と題して講演した。玉本さんはフリージャー…
  • 特集 沖縄県民投票 若者主導「基地No」

    沖縄県名護市辺野古の新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票が2月24日投開票され、埋め立て「反対」が43万4273票に上り、投票総数の7割を超えた。県民が新基地建設に対して明確に「NO」を突きつけたにもかかわらず…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2021-4-15

    ヤマケンさん主宰憲法講演会 「ぼくは満員電車で原爆を浴びた」著者の米澤鐵志さん

    本紙連載「ヤマケンのどないなってんねん」の著者、山本健治さんが主宰する「憲法をかってにさせない会」か…
  2. 2021-4-8

    4月1日、大阪の「広域行政一元化条例」施行

    大阪市の広域行政を大阪府に一元化する条例が成立し、今月1日に施行された。「大阪維新の会」の看板政策で…
  3. 2021-4-8

    「第3回むのたけじ賞」受賞式で大賞に新聞うずみ火 「努力賞であり、激励の賞」矢野あいさつ

    不屈のジャーナリストむのたけじさんの精神を受け継ぎ、地域の問題を掘り下げ、民衆の声を伝える活動をして…



ページ上部へ戻る