カテゴリー:大阪

  • 「大阪市廃止は危ない」学者の会がシンポジウム

    大阪市を廃止し四つの特別区に分割する、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票まで1カ月を切るなか、「『豊かな大阪をつくる』学者の会」によるシンポジウム「大阪市『廃止』は、いかに『危ない』のか」が10月4日、大阪市中央…
  • 黒田脩さん「お別れの会」

    戦争で途絶えていた「全国中等学校優勝野球大会」(現・全国高校野球選手権大会)で戦後初の1番打者となり、8月31日に91歳で亡くなった黒田脩さんのお別れの会が9月29日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれ、野球関係者…
  • 「大阪都構想」住民説明会始まる

    大阪市を廃止し、4つの特別区に分割する、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が11月1日に行われる(10月12日告示)。僅差で反対票が上回り、大阪市の存続が決まった2015年に次ぐ2度目の住民投票だが、新型コロナ感…
  • 幸田泉さん講演「大阪市を廃止して設置する特別区は日本一貧乏な自治体になる」

    新聞うずみ火主催の「『大阪都構想』を考える連続講座」第4弾は9月25日、大阪市中央区のターネンビルで開講。「大阪都構想」の設計図「特別区設置協定書」を話し合う法定協議会をすべて傍聴したフリージャーナリストの幸田泉さんが「…
  • 元大阪市議の柳本顕さんに聞く「大阪都構想でどうなる カジノ、社会福祉協議会」

    大阪市を廃止し、四つの特別区に分割する、いわゆる「大阪都構想」の2度目の住民投票の実施が決まった。新聞うずみ火主催の「『大阪都構想』を考える連続講座」第3弾の講師は元大阪市議会議員の柳本顕さん。「住民投票までに知るべき『…
  • 「大阪都構想」を考える連続講座がブックレットに

    「新聞うずみ火」が7月から開講している「『大阪都構想』を考える連続講座」を一冊のブックレットにまとめ、せせらぎ出版から刊行した。 反「都構想」の論客である元大阪市議の柳本顕さんが本のタイトルにもなった「住民投票まで…
  • 「大阪都構想」を考える講座 市の権限と財源失う

    大阪市を廃止し四つの特別区に分割する「大阪都構想」の制度案が、府・市議などでつくる法定協議会(法定協)で可決された。大阪維新の会は、府・市議会の議決を経て、11月1日に都構想の賛否を問う住民投票の実施を目指す。新聞うずみ…
  • 閉館したリバティおおさか・大阪人権博物館(大阪市浪速区)

    リバティおおさか休館 新たな場所で再出発へ

    [caption id="attachment_62" align="alignleft" width="276"] 閉館したリバティおおさか・大阪人権博物館(大阪市浪速区)[/caption] 「リバティおおさか…
  • コロナ解雇2万人超 手作りキムチで再起図る

    新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由に解雇されたり雇い止めにあったりした人が、見込みも含めて2万人を超えた。その一人、大阪市在住の朴敏用(パク・ミニョン)さん(54)は正社員として勤めていた飲食店からクビを告げら…
  • 記者会見をする吉村文洋知事

    吉村大阪府知事の戦略 検証なくメディア礼賛

    5月16日午前零時。通天閣と太陽の塔が緑色にライトアップされた。吉村洋文大阪府知事が5月5日に発表した外出自粛・休業要請解除の独自条件を達成した。①陽性率7%未満②経路不明の新規感染者が10人未満。新型コロナ重症者のベッ…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 新聞うずみ火ニュースデフォルトイメージ

    2021-10-23

    「うずみ火講座」再開 11月6日(土)久保敬校長が「今、教育を問い直す~『生き合う』社会をめざして」

    大阪市立木川南小学校の久保敬校長を講師に招き、「競争」にさらされる公教育について考える「うずみ火講座…
  2. 2021-9-12

    ピースおおさか開館30年 大阪空襲の追悼銘板に101人追加

    大阪空襲を語り継ぐ平和ミュージアム「大阪国際平和センター(ピースおおさか)」で9月12日、開館30周…
  3. 2021-8-14

    戦後76年 京橋駅空襲「生きる地獄」向かい合う

    1945年8月14日午後1時過ぎ、大阪上空に145機のB29爆撃機が来襲。目標は当時「東洋一の軍需工…




ページ上部へ戻る