カテゴリー:沖縄

  • 重要土地調査規制法 国の「監視」住民懸念

    自衛隊や米軍基地、国境付近の離島などの土地利用を規制する「重要土地調査規制法」が6月16日、可決・成立した。対象となる施設など具体的な内容は今後、政令で定めるとしており、特に基地が集中する沖縄からは、政府による恣意的な運…
  • 「ちむぐりさ」「ドキュメンタリー沖縄戦」 島の過去と今 2作公開

    「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」。戦後75年のこの夏、沖縄が置かれた状況を描いた二つの長編ドキュメンタリー映画が全国で公開される。 「ちむぐりさ」は沖縄テレビ放送ア…
  • オスプレイが待機するアメリカ軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町)

    コロナと沖縄 基地クラスターに不安

    新型コロナの感染が再び拡大に転じる中、在日米軍基地内での感染者数が増加している。特に沖縄では大規模なクラスターが発生、県民の生活を脅かしている。(栗原佳子) 沖縄では観光自粛を呼びかけるなどして5月1日から68日間…
  • 玉城・沖縄県知事に聞く 「自分ごと」思い共有

    沖縄の米軍基地問題を知ってもらおうと、玉城デニー知事による「トークキャラバン」が9月8日、大阪市大正区の大阪沖縄会館で開かれ、300人が詰めかけた。強引に進められる辺野古新基地建設をめぐり、民意がなぜ政府に届かないのか、…
  • 石垣島の潮平正道さん 鉛筆画で伝える戦争

    沖縄・石垣島(石垣市)在住の美術家、潮平正道さん(86)が自身や市民が体験した戦争体験の鉛筆画を描き続けている。若い世代に伝えるためにも、絵は大きな力になるという思いからだ。石垣島での戦時中の映像や写真は皆無に近い。これ…
  • 新聞うずみ火ニュースデフォルトイメージ

    宮古島・奄美大島 南西諸島 進む基地開設

    「防衛の空白を埋める」などとして政府が南西諸島で進める陸上自衛隊の配備計画。3月末には宮古島と奄美大島に新しい基地が開設された。現地を取材した。(栗原佳子) クリーム色の外壁と赤瓦の屋根。3階建ての真新しい隊舎が並…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2022-5-23

    「カジノ誘致反対の民意示したい」「闘わずして負けるの悔しい」住民投票ラストスパート あと3日

    大阪府・市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の…
  2. 2022-5-23

    「ど派手なテロファイヤーが起きてはります」犯行後、22歳被告がSNS発信

    京都府宇治市のウトロ地区で昨年8月、7棟が全焼した火災。当初、京都府警は「漏電による失火」と発表した…
  3. 2022-5-22

    「カジノ誘致の是非は大阪府民が決めよう」住民投票ラストスパート 締め切りまであと4日

    大阪府・市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の是非を問う住民投票を実施するよう求める署…



ページ上部へ戻る