「原発処理水を大阪湾に」吉村知事発言に、「熊取6人組」今中さんが「維新のパフォーマンス」

今後、増え続ける汚染水をどうすればいいのか。今中さんは「巨大なコンクリート容器の中に汚染水をセメントと砂でモルタル固化するか、石油備蓄などで使われているような大型タンクで長期保管すべきだ」という。

「福島第1原発の敷地内に空き地がないというなら、福島第2原発、柏崎原発、東通原発の敷地も活用すべきです。国が保有している中間貯蔵施設と一体化して運営管理する方法もあります。いずれにせよ、福島第1原発事故で発生する放射性物質はすべて東電に引き取らせるべきです」と持論を展開した。

1 2

3

関連記事




ページ上部へ戻る