「大阪市を守ろう」道頓堀川水上パレード、市民ら78人が船上から訴え 

 

橋の上から賛同する人たちがプラカードを掲げ、拍手を送った

 

「変えることは良うなることという期待感もわかるが、今回だけは違う。かつての橋下徹知事が言った『大阪市から権限とお金をむしり取る』、それが『都構想』の本質。読み・書き・そろばんができる人なら、みんな反対するはずや。読まないから賛成なんや」

 

自らの思いを手書きしたプラカードを持って乗船した市民も

水上パレードが行われたこの日、同じミナミで、大阪維新の会代表の松井一郎・大阪市長と代表代行の吉村洋文・大阪府知事、公明党の山口那津男代表がそろって街頭演説を行っていた。

1 2

3

関連記事




ページ上部へ戻る