アーカイブ:2020年 9月

  • 黒田脩さん「お別れの会」

    戦争で途絶えていた「全国中等学校優勝野球大会」(現・全国高校野球選手権大会)で戦後初の1番打者となり、8月31日に91歳で亡くなった黒田脩さんのお別れの会が9月29日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれ、野球関係者…
  • 「大阪都構想」住民説明会始まる

    大阪市を廃止し、4つの特別区に分割する、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が11月1日に行われる(10月12日告示)。僅差で反対票が上回り、大阪市の存続が決まった2015年に次ぐ2度目の住民投票だが、新型コロナ感…
  • 幸田泉さん講演「大阪市を廃止して設置する特別区は日本一貧乏な自治体になる」

    新聞うずみ火主催の「『大阪都構想』を考える連続講座」第4弾は9月25日、大阪市中央区のターネンビルで開講。「大阪都構想」の設計図「特別区設置協定書」を話し合う法定協議会をすべて傍聴したフリージャーナリストの幸田泉さんが「…
  • 元大阪市議の柳本顕さんに聞く「大阪都構想でどうなる カジノ、社会福祉協議会」

    大阪市を廃止し、四つの特別区に分割する、いわゆる「大阪都構想」の2度目の住民投票の実施が決まった。新聞うずみ火主催の「『大阪都構想』を考える連続講座」第3弾の講師は元大阪市議会議員の柳本顕さん。「住民投票までに知るべき『…
  • 「寄り添う」伴わぬ安倍首相

    日本の敗戦から75回目の夏。無謀な戦争は、大都市や軍事関連施設への空襲、沖縄における壮絶な地上戦、広島・長崎への原爆投下により、多くの市井の人々を含む310万人以上の犠牲を生んだ。あれから75年が経ち、日本の総人口に戦後…
  • 黒田脩さん追悼

    ジャーナリストの黒田清さんが死去して20年目の夏。すぐ上の兄、黒田脩さんが8月31日、老衰のため兵庫県西宮市の施設で亡くなった。91歳だった。 戦争で5年間途絶えていた「全国中等学校優勝野球大会」(現・全国高校野球…
  • 「大阪都構想」を考える連続講座がブックレットに

    「新聞うずみ火」が7月から開講している「『大阪都構想』を考える連続講座」を一冊のブックレットにまとめ、せせらぎ出版から刊行した。 反「都構想」の論客である元大阪市議の柳本顕さんが本のタイトルにもなった「住民投票まで…
  • 京都で大阪空襲供養 「慰霊碑は母の墓代わり」

    京都市山科区の笠原寺(りゅうげんじ)に大阪空襲で亡くなった人を弔う慰霊碑がある。「大阪大空襲の体験を語る会」が1980年に建立したが、高齢化でお参りする会員もいなくなり、語る会は3月末に解散した。コロナ禍の戦後75年、寂…
  • 「事件を風化させたくない」と阿武野さん㊧と斎藤さん

    「れいわ一揆」「おかえり ただいま」

    昨年夏の参院選で注目を集めた「れいわ新選組」の候補者たちを追った「れいわ一揆」。闇サイトで知り合った男3人が金銭目的で若い女性の命を奪った「名古屋闇サイト殺人事件」の深層に迫る「おかえり ただいま」。9月に全国公開がはじ…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 「空襲なんて怖くない」と歌った友も…那覇の街も青春も奪った 10.10空襲から77年

    2021-11-27

    「空襲なんて怖くない」と歌った友も…那覇の街も青春も奪った 10.10空襲から77年

    Published by 琉球新報 旧那覇市を中心に米軍の大規模な空爆を受けた194…
  2. 2021-11-23

    「治安維持法」は絵画も弾圧した…100歳になった“最後の証人”が伝えたいこと 北海道旭川市

    Published by 北海道放送 …
  3. 2021-11-23

    『9歳の心は傷ついた』 浜崎典子さん

    Published by 長崎新聞 原爆の時、私は鹿町(現在の佐世保市)に住…




ページ上部へ戻る