新聞うずみ火と路上のラジオ講演会「『大阪都構想』の嘘とデタラメを暴く」豪華3本立て

先日、エルおおさかで開かれた「新聞うずみ火」と「路上のラジオ」による学習講演会がオンエアされた。

新聞うずみ火の矢野宏が「嘘だらけの『大阪都構想』」と題して講演したあと、「大阪市をよくする会」事務局次長の中山直和さんが「維新のウソを見抜く方法」についてわかりやすく説明した。「松井氏は知事時代に退職金を返上したと言いながら、退職金を分割して月の給与に上乗せしていた。給与が上がるのでボーナスも増え、結局、退職金以上にもらっていた。どこが身を斬る改革やねん」

トリは、フリージャーナリストの西谷文和さん。「安倍、菅、維新。8年間のウソを暴く」とのタイトルで、「なぜ、菅氏が首相になったのか」「コロナ後の社会はどうなる?」「維新と吉本の結びつき」などについて語った。

豪華3本立て。ぜひ、お聞きください。

Vol.37 「大阪都構想の嘘とデタラメを暴く!公開録音60分!」

うずみ火の定期購読が下記からクレジットでできるようになりました。 新聞うずみ火2020年12月号

関連記事



ページ上部へ戻る