次回のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は12月6日(月)午後8時~9時 特集はTBSラジオの澤田大樹記者に聞く「ラジオ報道の現場」

次回のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は12月6日(月)午後8時~9時。特集はTBSラジオの澤田大樹記者とつなぎ、「ラジオ報道の現場」について語ってもらいます。

澤田さんは2月、東京五輪組織委員会の森会長が「女性蔑視発言」の釈明会見をした際に、怒る森氏にひるまず質問をぶつけ続けたことで注目されました。

先ごろ、自身のこれまでの経験を振り返りながら報道について考えた「ラジオ報道の現場から~声を上げる、声を届ける」を亜紀書房から出版した澤田さん。「ラジオの記者がどのように政治取材をするのか」「物事の本質を伝えるために何が必要か」などについて話を聞きます。

澤田大樹記者

この日は臨時国会が召集される予定で、本格論戦がスタートする初日についても話を聞きたいと思います。

「10分で現代を解説」の担当は福本晋悟アナウンサー。家族の介護や身の回りの世話を日常的に行う18歳未満の子どもたち「ヤングケアラー」について報告します。

 

ここでお知らせです。「ニュースなラヂオ」年末特番が12月27日(月)午後7時~8時、時事通信解説委員の山田恵さんをスタジオに迎え、この1年を振り返ります。ぜひ、お聞きください。

関連記事




ページ上部へ戻る