アーカイブ:2019年 4月

  • 「天皇制と部落差別」著者の上杉聡さん 令和に「在り方」考える

    天皇退位に伴い、5月1日に新天皇が即位し、元号も「令和」に改まる。新時代の幕開けに歓喜する祝賀ムードに包まれても、昭和や平成に残した「負の遺産」が消えるわけではない。そもそも天皇制とは何か、改元とは……。「天皇制と部落差…
  • 旧真田山陸軍墓地 保存へようやく動き

    JR大阪環状線玉造駅から徒歩約5分。真田山に、石の墓標が林立する一角がある。旧真田山陸軍墓地だ。敷地面積1万5090平方メートルで、全国で90カ所以上あったとされる陸軍墓地の中で最大規模。設置されたのは1874(明治4)…
  • 新聞うずみ火ニュースデフォルトイメージ

    F35A墜落事故 欠陥把握せず爆買い

    青森県の航空自衛隊三沢基地に所属する最新鋭ステレス戦闘機F35Aが4月9日、夜間訓練中に太平洋上に墜落。事故発生から10日が過ぎても操縦士はなお行方不明で、尾翼の一部しか発見されていない。F35シリーズはかねてから安全性…
  • 大阪ダブル選 関西学院大の冨田教授 無関心層を呼び起こせ

    統一地方選前半戦で注目を集めた大阪府知事・市長のダブル選は4月7日投開票され、知事選は前市長の吉村洋文氏が、市長選は前知事の松井一郎氏が初当選した。維新は同時に行われた府議選でも過半数を獲得、市議選は過半数に2議席足りな…
  • 済州4・3事件71年 慰霊碑建て大阪で追悼

    韓国現代史最大の悲劇ともいわれる済州島の「4・3事件」から71年。大阪市天王寺区の統国寺で4月3日、「追念のつどい」が行われた。 「4.3事件」は1948年4月3日、約50人が武装蜂起したのに端…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 「空襲なんて怖くない」と歌った友も…那覇の街も青春も奪った 10.10空襲から77年

    2021-11-27

    「空襲なんて怖くない」と歌った友も…那覇の街も青春も奪った 10.10空襲から77年

    Published by 琉球新報 旧那覇市を中心に米軍の大規模な空爆を受けた194…
  2. 2021-11-23

    「治安維持法」は絵画も弾圧した…100歳になった“最後の証人”が伝えたいこと 北海道旭川市

    Published by 北海道放送 …
  3. 2021-11-23

    『9歳の心は傷ついた』 浜崎典子さん

    Published by 長崎新聞 原爆の時、私は鹿町(現在の佐世保市)に住…




ページ上部へ戻る